適所適獲のねっとりながいも及びほくほくかぼちゃ、子どもピーマン、ミディトマト、幻の玉ねぎを取り扱うサイトです
ホーム › ねっとり一番料理レシピ
ねっとり一番料理レシピ
ねっとり一番チキンカレー
◆下ごしらえ◆
. 鶏肉・・・鶏肉は白い筋や脂肪の塊を取り除き、一口大の削ぎ切りにする。
. ながいも・長芋は皮を剥き、2cm幅位の半月切りにする。
. 人参・・・皮をむいて、2cm程度のざく切りにする。
. 玉ねぎ・・皮を剥いて半分に切り芯をとり、適当な厚さにスライスする。

◆作り方◆
. 鍋をあたため、サラダ油を引き火の通り具合を見て、鶏肉、人参、ながいも、玉ねぎ順に炒める。
. 水を加え、沸騰したらあくを取り、材料が柔らかくなるまで弱火~中火で約15煮込みます。
. 火をとめ、ルーを割って入れ溶かします。
. 弱火で再加熱しとろみがつくまで煮込みます(約10分)

ジャガイモのかわりに、ねっとり一番を使うのでカロリーを抑えるために肉は鶏肉を使います。
ながいものねっとり感が、一日置かなくても作ったばかりのカレーの水っぽさをカバーしてくれます。
食感は、ジャガイモとあまり変わりませんので、健康志向でカレー大好きな人はぜひお試して下さい。
ジャガイモを使わないヘルシーなカレーです。
◆材料◆
・鶏肉 モモ 350~400g
・玉ねぎ 中 2個
・人参 中 1個
・ながいも 半分
・水 800cc
・ルー 1/2
ねっとり一番キムチチゲ
◆作り方◆
. キムチチゲ用スープを鍋に入れ煮立たせ、
  ながいも以外の材料を入れ最後にながいもを
  スプーンでとり、ツミレ風に落としながいもが
  固まったら出来上がりです。

ねっとり一番を、擦りおろしスプーンでツミレ風に鍋に落としキムチチゲを作ります。
鍋の具材が無くなったら、(ながいもは、追加又は少し残す)ご飯を入れて、2~3分沸騰させ火を止め、とき卵を落とし蓋をし蒸して出来上がりです。さっぱりした雑炊が頂けます。
◆材料(3~4人前)◆
・ねっとり一番 半分
 (皮をむき擦りおろしてもの)
・豚バラ肉 300g
・白菜 1/4株
・長ネギ 2本
・えのき茸 1袋
・にら 1束
・豆腐 半丁
・キムチチゲ用スープ 1パック(750g)

※写真は、1~2人前です。
ねっとり一番ぬか漬け
◆作り方◆
. ながいもを良く水洗いを行い、糠の香りが浸透するよう縦に2ヶ所隠し包丁を入れる。
  塩を擦り込む。(切断した両端も行う)
. ながいもを、糠床につけ込む。(6月の上旬なら2日程度が、塩が利いて良い)
. 糠床よりながいもを取りだし、6cm程度の切断しかつら剥きを行い皮をむく。
. 半月切りでさらに盛って、終わり。

ぬか床があれば、口直しでさっぱりしたながいもの漬けものが簡単に頂けます。
◆材料◆
・糠床 糠が適度に発酵していること。
・塩 ながいもの表面に擦り込み
 程度の量。
・ながいも 2L又はLサイズの場合、
 真中で切り細い方を使用。
 先端は切り落とす。
ねっとり一番
ねっとり一番チキンカレー
ねっとり一番キムチチゲ
ねっとり一番ぬか漬け
全料理を印刷(1,432KB)
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader
が必要です。
Adobe社のサイトでファイルをダウンロードし、
インストールしてください。