適所適獲のねっとりながいも及びほくほくかぼちゃ、子どもピーマン、ミディトマト、幻の玉ねぎを取り扱うサイトです
ホーム商品案内 › 金剛くん
北海道専用の春まき種で、極めて多収性の早生種です。生育は旺盛で作りやすく、ほぼ球形に近く、形や大きさが良く揃います。乾腐病に強く、表皮は濃赤銅色で厚く、食味の良さは抜群です。
栽培地域:北海道
商品名:「金剛くん」
品種名:「金剛」
幻の玉ねぎ 金剛くん
ミネラル豊富な畑を好み農薬を嫌う性質から、限られた地域(北海道北見市限定)の数軒の農家でのみ栽培しています。
天候に左右されやすく大きさが不揃いで、栽培が難しいことからなかなか市場にる流通することがなく「幻の玉ねぎ」とも呼ばれています。

とてもやわらかく、ジューシーなおいしさの「昔玉ねぎ」です。まずはスライスして、生のまま食べてみてください。
最近のサラダ玉ねぎとは違い、肉厚でジューシー、辛味が強いですが、加熱すると辛味が消え、甘味が強くなります。
生産量が少ないため、あまり知られていませんが、多くの料理人から支持されています。

収穫時期の晴れた玉ねぎ畑は、地面が金色に見れるくらい玉ねぎが眩く輝いています。
玉ねぎは収穫後、約1ヶ月くらい乾燥してから、出荷しています。この乾燥する作業が大切で、玉ねぎの出来にも大きく左右します。
生産者からのメッセージ


北海道北見市美園町 林 政則さん 秀子さん 夫婦
北海道北見市美園町 林 政則さん

とにかく苦労の連続ですね。小さな子供を育てている様に毎日目が離せません。

霜害で根が浮き上がり、枯れることもあるので、土寄せをして踏み固めたり、土寄せをしたので溝になった部分には別のところから土を入れて足したりもしました。

温暖多雨の時に病害が発生しやすいので、排水に努め、早目に予防的な散布を行う必要もあります。

減農薬と肥料に気をつけながら、新鮮で安全なものを栽培する様にしています。

一般的な玉ねぎよりもとても甘みがあり味の良い玉ねぎですよ。


腐食の予防に天日干し。


天日干しは糖度も増します。


乾燥の状態を厳しくチェック。
ねっとり一番
ねっとりながいも
子どもピーマン
ミディトマト
一球入魂かぼちゃ
金剛くん
馬鈴薯革命メークイン