適所適獲のねっとりながいも及びほくほくかぼちゃ、子どもピーマン、ミディトマト、幻の玉ねぎを取り扱うサイトです
ホーム商品案内 › ねっとり一番
長芋と大和芋を掛け合わせた粘りが強くコクがある短形種の新しい長芋です。引き締まった肉質で繊維質、見た目は長芋ですが、味は「甘みのある」やまのいもです。
栽培地域:青森県
商品名:「ねっとり一番」
品種名:「ねばりスター」
クセのない滑らかな舌触り ねっとり一番
長芋の手軽さと、大和芋のおいしさがひとつになった新しい野菜です。
粘りは従来の長芋の2倍以上。きめ細やかな繊維質から生まれる滑らかな食感と優しい甘さは、
沢山食べても飽きの来ない美味しさです。
アクが少なく変色しません。ラップ等でカット面を覆うことで従来の長芋よりも日持ちします。

適度な甘味はとろろにしたときに、一層美味しさを引き立てます。
すりおろしてお好み焼きやパンケーキに混ぜるとフワフワになります。
アミラーゼは熱に弱いため、調理のときには加熱しすぎないように注意しましょう。

粘り気の素となるムチンは胃壁の粘膜を保護し、効率良くたんぱく質を消化、吸収させる作用があります。
たんぱく質をしっかり吸収することで体力を補強できるので、滋養強壮や疲労回復に効果があると言われています。
従前と比較して、水分が少なく粘りが強くつなぎとして色々の商品に使える新食材です。
生産者からのメッセージ


生産者 新山喜一さん
ねっとり一番(ネバリスター)の特徴

私たちが自信を持ってお届けする新しい長芋です。
長芋と大和芋を掛け合わせてできた品種で、水っぽい長芋に比べて、ずっしりと重いです。
里芋と馬鈴薯の中間の様な食感で、加熱するとホクホクになります。

初めは満足いくものができず、ここまで来るのには試行錯誤を何度も繰り返しましたが、その苦労の甲斐もあり、よいよ出荷できるものとなりました。
安全安心を目標に長い年月をかけて作り上げた大地から美味しい長芋が収穫できたときは、苦労が喜びに変わる瞬間です。

是非、皆様もご賞味ください。


長芋畑風景


生育状況チェック(1)


生育状況チェック(2)
ねっとり一番料理レシピ ねっとり一番
ねっとりながいも
子どもピーマン
ミディトマト
一球入魂かぼちゃ
金剛くん
馬鈴薯革命メークイン