適所適獲のねっとりながいも及びほくほくかぼちゃ、子どもピーマン、ミディトマト、幻の玉ねぎを取り扱うサイトです
ホーム野菜知識 › きゅうり
野菜知識
きゅうり
きゅうり

写真の品種は「よしなり」
分類:ウリ科・キュウリ属
学名:Cucumis sativus L
英名:cucumber
出荷時期:周年出回っているが、夏が旬。



熟度が進行すると黄色くなることから「黄瓜」と呼ばれるようになったそうです。
原産はインドのヒマラヤ山脈南部地域です。
日本のきゅうりの品種は華南系と華北系があり、シルクロードを経由して中国から日本に伝えられたきゅうりは、イボの先端が透明の華北型の白イボの品種です。南国回りで伝えられたきゅうりは、イボの先端が黒かっ色の華南型の黒イボの品種で、主茎の各節に雌花がつくので収穫が多くなります。
消費者にはどちらかというと歯切れのよい白イボ系が好まれています。

きゅうりのほとんが水分なので、低カロリーです。栄養成分にみるべきものはありませんが、歯ざわりや香味、色など、食欲を増進させる要素は多いです。
ピクルス用には、ピックル型という小型で歯切れのよいものが好まれています。
◆栄養と効能◆
きゅうりの約96%は水分です。栄養素はビタミン、カロチン、カリウムなどが含まれていますが、その含有量は少なく、歯触りや味覚を楽しむ野菜といえます。

きゅうりに含まれるカリウムは、体内のナトリウムを排出するので、高血圧の予防に役立ちます。また、二日酔いにも良いそうです。
高い利尿効果のあるイソクエルシトリンという成分を含んでいるので、むくみを取る効果があります。体を冷やす働きもあるので、冷え性や胃腸の弱い人は、とりすぎないように注意しなければいけません。


◆調理ポイント◆
きゅうりの両端には苦みの成分のククルビタシンが多く含まれ、熱にも水にも強いので、両端を1センチほど切り捨てて使います。

イボの部分は細菌がたまりやすく痛みやすいので、まな板の上できゅうりに塩をつけ、手でころがしてイボを取ります。
きゅうりには、野菜や果物のビタミンCを破壊してしまう成分のアスコルビナ-ゼを含みます。他の野菜や果物と一緒にミックスジュ-スにするのは、避けたほうがよいでしょう。アスコルビナ-ゼは酸性では働かないので、サラダなどに使うときは、レモンや酢に少しつけてから使うとよいです。

ぬか漬けにすると、ぬかのビタミンB1が染み込んで、ビタミンB1の含有量が増えます。長く漬けすぎると塩辛くなりすぎるので、半日くらいが調度良いようです。
鮮度の見分け方保存方法
緑色が鮮やかで、表面にイボが痛いくらいとがっているものがよい。

ツルに近い頭の部分がフカフカして、皮の表面がしなびていたり、切り口が変色しているものは、鮮度が落ちています。

部分肥大は、土壌や水分の影響を受けたものや鮮度が落ちているものなので、両端がしっかりしていて太さが均一のものを選びましょう。
水気に弱く傷みやすいので、水気をよく拭き取り、新聞紙などに包んでからポリ袋に入れ、切り口を上にして立てるようにしてから冷蔵庫に保存します。

4~5日間はもちますが、新鮮な味を楽しむためにも、早めに食べきってしまうのがよいでしょう。
きゅうり豆知識
ブルームとは?
きゅうりの果実の表面についた白粉(ブルーム)は、水分の蒸散を防ぐための油分の粉で、きゅうり自身が作りだすものです。残留農薬と誤解されたりしたことから敬遠され、現在では大半がブルームレスになっています。
見た目はよくなったが、おいしいきゅうりが少なくなったという人もいるようです。

きゅうりの馬となすの牛(お盆の供養)
先祖の霊が帰ってくる日としてさまざまな行事を行うのがお盆です。
お盆には、位牌の前になすやきゅうりで作った牛や馬を供えする家庭も多いと思います。これは先祖の霊が「きゅうりの馬」に乗って少しでも早くこの世に帰り、「なすの牛」に乗ってゆっくりあの世に戻って行くようにと願いを込めたものといわれています。また、サイの目に切ったなすやきゅうりに洗い米を混ぜたものを、ハスの葉を敷いてお供えします。
真ねっとりながいも料理レシピ かぼちゃ料理レシピ ながいも料理レシピ 野菜ダイエット
会社概要